最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


FC2カウンター


プロフィール

四季桜

Author:四季桜
FC2ブログへようこそ!


スポンサー


株価チャート

by 株価チャート「ストチャ」

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:株式/FX投資
 ギリシャ危機の中、ババ抜きが始まっている。日本がババを引く可能性もあるが、日本企業は日本国とは別である。

バフェット氏が日本での大型投資に意欲、11年3月に訪日も

  著名投資家のウォーレン・バフェット氏は2日、同氏が率いるバークシャー・ハサウェイ社を通じて日本とインドで100億ドル規模の投資を行いたいとの意向を表明した。中国新聞網が伝えた。

  バフェット氏は「次の行動のための準備は整った。われわれは現在、税引前利益が1億ドル以上の企業を探している」と述べた。続けてバフェット氏は、2011年3月にバークシャー傘下にあるイスラエルの工具メーカー、イスカルのアイタン・ウェルトハイマー会長とともに日本を訪れる予定だと述べ、「日本で買収機会があることを期待する」と語った。

  また、バフェット氏は日本以外にインド経済に対しても注意していると語ったほか、中国に対しては「潜在的経済力が開放されている最中だ」と述べ、「マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏のような人物が出現するような国になりつつある」とした。

  また、バークシャーは韓国最大の製鉄会社ポスコに対する投資を拡大している一方、バフェット氏の個人的な投資としては数年前に保有していた韓国株20銘柄は、現在では1銘柄だけを残してすべて売却したことを明らかにした。(編集担当:及川源十郎)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
  
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 疾風怒濤 -非連続線上の飛躍 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。