最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


FC2カウンター


プロフィール

四季桜

Author:四季桜
FC2ブログへようこそ!


スポンサー


株価チャート

by 株価チャート「ストチャ」

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日本政治
 検察審査会は裁判を真実を究明する場、検察は裁判を有罪にする場、と考えている。両者とも、小沢一郎幹事長を黒に限りなく近いグレーと判断していると推察するが、両者の裁判の捉え方の差が「不起訴」と「起訴相当」の差に表れた。

 検察は、常に、政治に大きな影響を与えないように十二分に配慮しつつ、社会の公正を維持するべく働いている。しかし、今回の検察審査会の判断「起訴相当」によって、参議院選挙に影響を与えることは確実であり、3か月以内に何らかの判断を下すことを迫られる。検察は、一度、自ら下した判断を安直に変えることで、自らの判断が誤りであった、若しくは、与党故に法を捻じ曲げた、ということになる。つまり、国民の信頼を裏切る、検察の面子をつぶすことになる。

 民主党だけではなく、検察は苦しい立場に追い込まれたことになる。本当に怖いのは、国民の目である。国民は、検察の超然主義に期待している。


小沢一郎氏「起訴相当」と議決 陸山会事件で検察審査会
2010年4月27日15時37分

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、東京第五検察審査会は27日、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で告発された小沢氏を東京地検特捜部が不起訴(嫌疑不十分)とした処分について、「起訴相当」とする議決をし、公表した。

 特捜部は今後、再捜査して再び処分を出す。昨年5月に施行された改正検察審査会法では、再捜査の末に再び不起訴としても、それに対して審査会が2度目の「起訴すべきだ」とする議決をすれば、裁判所が指定した弁護士によって強制的に起訴されることになる。

 特捜部は2月、小沢氏の元秘書で陸山会の事務担当者だった衆院議員・石川知裕被告(36)ら3人を同法違反罪で起訴した。その一方で、小沢氏については「虚偽記載を具体的に指示、了承するなどした証拠が不十分で、共謀は認定できない」として不起訴にしていた。

 これに対して小沢氏を告発した東京都内の市民団体が「証拠の評価が国民目線とずれている」として、「起訴相当」の議決を求めて審査会に審査を申し立てていた。

 石川議員らの起訴内容は、2004年に小沢氏からの借入金4億円で東京都世田谷区の宅地を約3億5千万円で買い、07年に小沢氏に4億円を返済するなどした収支を政治資金収支報告書に記載しなかったとするもの。特捜部は4億円にはゼネコン側からの裏金が含まれるとみているが、小沢氏側は「個人資産」と否定している。

   ◇

■陸山会の土地取引事件

 小沢氏からの借入金4億円で、04年10月に東京都世田谷区の宅地を手付金を含め約3億5千万円で購入し、07年に小沢氏に4億円を返済するなどした収支を小沢氏の資金管理団体「陸山会」の政治資金収支報告書に記載しなかったとされる事件。

 市民団体が09年11月、事務担当だった石川知裕衆院議員、大久保隆規元秘書、池田光智元秘書の3人を告発した。東京地検特捜部は今年1月、石川議員ら3人を政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕。同月に別の市民団体から告発を受けた小沢氏からも任意で事情聴取したが、小沢氏は、宅地の購入資金を「個人資産」と説明した。

 特捜部は2月、石川議員ら3人を起訴したが、小沢氏については、具体的な指示や関与があったとする供述は得られず、共謀認定する証拠が十分ではないとして、不起訴(嫌疑不十分)とした。これに対し、市民団体が検察審査会に審査を申し立てていた。

■検察審査会

 くじで選ばれた11人の市民の目で、検察官の不起訴処分が妥当だったかどうか審査する仕組み。議決は3種類。11人中6人以上が不起訴で正しいと判断すれば「不起訴相当」▽6人以上がこの程度の捜査では納得できないと判断すれば「不起訴不当」▽11人のうち8人以上が起訴すべきだと判断したら「起訴相当」となる。

 全国の地裁や地裁支部の中にあり、審査員の任期は半年。3カ月ごとに半数の5~6人が入れ替わる。

 昨年に法改正され、「起訴相当」の議決が出た場合は、検察官はその事件を再捜査し、3カ月以内に起訴するかどうかを判断する。ただし、捜査に時間がかかる場合はさらに3カ月以内の延長もできる。起訴しなかった場合は再び審査会がメンバーを変えて審査し、改めて11人中8人以上が起訴を求める「起訴議決」をすれば、その容疑者は必ず起訴される。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
   


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 疾風怒濤 -非連続線上の飛躍 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。