最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


FC2カウンター


プロフィール

四季桜

Author:四季桜
FC2ブログへようこそ!


スポンサー


株価チャート

by 株価チャート「ストチャ」

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:喘息/医療
 四季桜は、小児喘息、喘息を経て、現在、慢性気管支炎である。「喘息=甘え」説が信仰されてる、何故か、アレルギー系疾患はそういう非科学的信仰が蔓延しやすい。中学生の時に、先生に、「喘息は甘えだ!!!」と言われたことがある。甘えだと思い、強くなるべく努力しても、持っている体質は変わらなかった。生活に注意しても、発作はなくならない。

 民主党の似非弱者優遇、弱者殲滅の政策方針と「ぶれる」だけは一貫している。


公害患者らへの支援事業、仕分け対象に 患者団体が反発
2010年4月24日1時3分


 政府の事業仕分け第2弾で、大気汚染によるぜんそく患者らへの支援事業が対象になっていることに対し、患者団体から反対の声が上がっている。団体は、医師による健康相談や医療器具の無料貸与を続けるよう求める申入書を、「仕分け人」の蓮舫参院議員らに提出した。26日の仕分け当日も、患者らが会場で行方を見守る。

 団体は、大気汚染の認定患者らでつくる「全国公害患者の会連合会」(東京)。仕分け対象となっているのは、環境省の独立行政法人「環境再生保全機構」が実施する公害健康被害予防事業。三重県四日市市や川崎市など、過去に大気汚染の被害にあった地域やその隣接地など全国47カ所に住むぜんそく患者らを対象に、健康相談や吸引器の無料貸与などを実施している。

 大気汚染の原因企業や国が出資した約500億円の基金の運用益と、国の助成で運営しており、2009年度の事業費は約13億円。国費投入額は2億円だった。

 この事業は、国が1988年に新たな大気汚染患者の認定や補償を打ち切るかわりに始まった。同連合会の森脇君雄代表は「まだ救済されていない被害者が多く残っており、事業は国の被害者補償の面もある。仕分けの対象に挙がることすら、考えられないことだ」と憤っている。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
   
 
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 疾風怒濤 -非連続線上の飛躍 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。