最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


FC2カウンター


プロフィール

四季桜

Author:四季桜
FC2ブログへようこそ!


スポンサー


株価チャート

by 株価チャート「ストチャ」

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:鳩山亡国政権
 普天間基地の県外移転を衆議院選挙で打ち上げたのは鳩山首相、5月末決着を掲げたのも鳩山首相、自民党政権下で地元合意を得ている日米合意を反故にし、地元合意の得られない、日米合意も得られない案を観測気球としてあげる。狂ったピエロである鳩山首相の独り舞台。そして、同盟国の米国を裏切り、沖縄県民を裏切り、日本国民を裏切り続ける。

 そのような馬鹿を超越する狂人鳩山首相を、 米紙が「hapless and increasingly loopy」と評した。訳するなら、「惨めで、底抜けに狂っている」となる。正しい評価である。一国の首相をそこまで評することへのリスクを背負う覚悟あっての記事である。ジャーナリズムである。その記事に対して、藤崎駐米大使は、「一国の首相に対して失礼」であると抗議した。しかし、鳩山首相は、「確かに、ワシントンポストのいわれるように、私は愚かな総理かもしれません。」と発言し認めてしまった。藤崎駐米大使は、鳩山首相に裏切られたのだ。

 そして、中国海軍による日本国護衛艦への示威行動の活発化、北朝鮮海軍による韓国海軍艦艇撃沈疑惑と言ったキナ臭いことが起きている。日米同盟希薄化の好機に動き始めているのだ。万が一、朝鮮半島有事や台湾海峡有事の際に、力になってくれる組織は、米軍しかないのだ。好き、嫌いの問題ではなく、それ以外の組織はなく、日本に選択肢はない。日本が、国防を等閑にしてきたツケである。

 鳩山首相と関わったところ全てに害が及んでいる。そのツケを払うのは次世代の人々である。鳩山首相に臨むのは、日本に壊滅的なダメージを与えないでほしい、それだけである。良くなると信じている人は、最早、極少数のおかしな人達である。

 日本人は、自分の身を自分で守らなければならない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
   
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 疾風怒濤 -非連続線上の飛躍 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。